アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は皮膚の病気でよくなったり悪くなったりを
繰り返します。完治することが非常に難しいものなので
症状をうまくコントロールして日常生活に支障が出ないように
することが大切です。
また、アレルギーを起こす物質を特定して対応するために
血液検査や皮膚検査も行うことがあります。
アトピー性皮膚炎の治療には薬物療法、スキンケア、アレルゲンの
除去がありますが、その内の薬物療法では
・ステロイド(副腎皮質ホルモン)
・タクロリムス(免疫抑制薬)
・抗ヒスタミン
などがあり症状や程度によって使い分けます。
アトピー性皮膚炎の人は患部を掻き毟ったりするので傷口から
感染することが多く
・とびひ(伝染性膿痂疹)
・水いぼ(伝染性軟属腫)
・単純ヘルペス感染症
などですが、目の周りの患部をたたいたりすることで起こる
・白内障
・網膜剥離
も合併したりします。
症状を悪化させないためにも身の回りの環境を整えましょう
・規則正しい生活(睡眠、食事、など)
・部屋は清潔に保ち、湿度などにも注意しましょう
・ナイロンなどの刺激の多い服は裂けましょう
・爪は短く切り皮膚を傷つけないように
・うまくストレスの解消をしましょう

蒲田の整体グリーンPCTカイロプラクティックでは
耳介を使ったオリキュロセラピーという方法で
神経の流れを整え、アレルギーを抑えてしかも
体内にある自然のステロイドホルモンを活性化させる
ことができます。薬物療法とは違い元々自分の副腎皮質から
出ているホルモンなので副作用の心配が無いのが大きな特徴です
a:1971 t:1 y:2