パニック障害

パニック障害とは、突然の動悸や呼吸困難、発汗、めまい、頻脈などに伴い
このまま発作が続くと死んでしまうのではないか?というような強烈な
不安感や恐怖感に襲われる病気を言います。

パニック発作は多くの場合短いもので10分ぐらい、長くても1時間以内には
おさまりますが、再度発作が起きてしまうのではないか、という恐怖感や
不安感に襲われるようになります(予期不安)
また発作が起きた時に、他人に見られるのが恥ずかしくなり大勢の人が
いるところへいけない、または過去に発作を起こした場所へいけないなど
逃げ場が無いような場所や施設を避ける行動をします。(広場恐怖)
この(パニック発作)(予期不安)(広場恐怖)は三大徴候はパニック障害
大きな特徴です。

症状が進むと人前に出ることが、できなくなり家に閉じこもるようになって
社会生活が出来なくなります。

パニック障害が起こる原因は「セロトニン」「ノルアドレナリン」などの
脳内神経伝達物質がバランスを崩して興奮しすぎたり、不安や恐怖を
脳でうまく処理できないと発症します。

蒲田の整体グリーンPCTカイロプラクティックでは、バランスを崩してしまった
脳内伝達物質をトルクリリーステクニックオリキュロセラピーという方法で
改善することが出来ます。

施術ペース
・ 1ヶ月目 週5回
・2ヶ月目 週3回
・3ヶ月目 週2回
・4ヶ月目 週1回

a:1863 t:2 y:3