ベネット損傷

ベネット損傷とは、よく野球選手などに見られる障害の一つで
投球動作が繰り返し行うことにより上腕三頭筋や関節包に
力が加わり肩甲骨関節窩の下部に骨棘(骨の出っ張り)
を形成して、回りの組織を刺激し投球時に肩関節後方に
痛みが出て、関節の可動域も減少します。
無症状の人もいますが、局所に注射をすることで治る人が多いようです。
a:1668 t:2 y:2