梨状筋症候群

梨状筋症候群とは、臀部にある仙骨と大腿骨にまたがる
梨状筋の中を走行する神経が圧迫されて起こる様々な症状を言います。
原因はスポーツや外傷、長時間の座ったままの姿勢などで
症状は、臀部から下腿部にかけての痛みやシビレで
臀部痛と坐骨神経痛が特徴です、腰部に症状はありません
蒲田の整体グリーンPCTカイロプラクティックでは
骨盤矯正で骨盤周りの筋肉バランスを整え
トルクリリーステクニックで神経の流れを正常化して
オリキュロセラピーで症状の緩和をします。
a:1566 t:1 y:1