椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアと言われても怖くありません!
なぜ? 下記を読み進めてください。



腰痛や首の痛みシビレの原因の一つとして知られていますが


実は画像でヘルニアが見つかっても痛みのない人は大勢います


画像の説明
資料  TMSジャパン


このグラフを見てください、1995年に国際腰痛学会で


発表された資料です。論文では、痛みがない人に検査をした結果


ヘルニアは76%椎間板の変性は85%の人に見つかりました。


ですから「ヘルニア=痛みシビレ」ではないのです!


またレントゲン、MRIなどで神経が圧迫されている画像を


見せられた方も多いと思いますが(見るだけで痛そうですよね)


しかし、神経が圧迫を受けても痛みやシビレは出ないことが臨床実験で明らかになっています。


さらに、飛び出た軟骨はマクロファージという物質が食べてしまうので


しばらくすると飛び出た軟骨はなくなってしまいます


この事実は科学的な実験やデーターで証明されています。


いまだに病院などで古い説明を受けていませんか?


痛みの出ている場所は「 筋肉 」からです。


蒲田の整体 グリーンPCTカイロプラクティックでは


トリガーポイント療法という方法で痛みの原因である


筋肉の「しこり」を取り除き、血液循環を改善させ


オリキュロセラピーで脳から患部までの痛みの経路を鎮静化し


トルクリリーステクニックで神経伝達を正常化させることにより


筋肉の「しこり」が無くなり痛みが取れるわけです。



施術を受けた感想です

レーザー手術まで考えましたが!

女性 38才 

画像の説明

中学生の時に初めて「椎間板ヘルニア」と診断され
今までに整形外科や整骨院、整体やマッサージと
色々と試し、レーザー手術まで考えましたが、改善されませんでした。
こちらの治療院は、神経の治療や目に見えるデーターも
あり、今まで受けて事のないものでした。先生も親切です。
自律神経も整い健康になれるとの事で、五回目の
データーを楽しみにしています。
画像の説明


a:1849 t:1 y:1