腰痛

あなたはこんな事で悩んでいませんか?

[check]腰が痛み始めてから三ヶ月以上過ぎ、まだ痛い


[check]病院で椎間板ヘルニアと診断された


[check]病院で坐骨神経痛といわれた


[check]脊柱管狭窄症で手術を勧められた


[check]整形外科や接骨院、整体院に通っているが良くならない


[check]この痛みは歳のせいだとあきらめている

・・・と思っているなら
あなたの治療方針は間違っているかも知れません!


なぜなら慢性痛は痛い箇所を治療しただけではダメなんです!


病院での投薬や痛み止めの注射


整骨院、整体院の骨格の矯正やマッサージまたは牽引治療などを


受けてみてどうでした?


一時的には良くなるがまた痛みが戻ってしまいますよね


グリーンPCTカイロプラクティックは病院などと


診ているところが違います!


『重要』痛みの原因は痛い場所にはありません!


最新の研究で痛みのメカニズムが科学的に明らかになり


NHKの番組でも紹介されています。

NHKでも放送された内容をご存知ですか?

NHK ためしてガッテン 2011年11月16日放送
画像の説明
[check]「腰痛の85%が原因不明」体の構造的な欠陥では痛みは出ない!

[check]ヘルニアでも痛いとは限らない」つまり痛みの犯人ではない!

[check]「脳と腰痛の意外な関係」脳にストレスがかかると痛みが増す!



NHK 腰痛・治療革命 2015年8月2日放送
画像の説明
画像の説明
骨に異常があっても大丈夫!
不安になると余計に痛みが出る!
どんどん身体を動かそう!

画像の説明
90%のヘルニアは自然に消失する!
つまり、手術の必要なし!

[check]長引く痛みの原因は脳!

[check]脳の機能が衰えると痛みは強くなる!

[check]骨の変形は痛みと無関係!

という今までの常識を覆す内容でした!

そうなんです!

ヘルニアや脊椎管狭窄症では痛みは出ません

慢性痛の原因は「」だったんです!!


慢性痛が起きるメカニズムを説明します

画像の説明

人間は常に職場や学校、家庭において人間関係や仕事

勉強などで実に様々なストレス(悩み・不安・怒り)

があります。この精神的なストレスは脳にダメージを

与えますダメージをうけた脳はエラーを起こし始めます。

脳は内臓や筋肉、骨など全身をコントロールしていますが

エラーを起こした脳は痛みなどに対して

うまく対応出来なくなります。

この状態が続くと脳は痛みを制御できなくなります。

ヘルニア脊柱管狭窄症が慢性痛の原因ではありません!


でも安心して下さい!当院はトルクリリーステクニックと
オリキュロセラピーという方法であなたの誤作動を起こしている
脳をリセットすることが出来ます。



(当院で施術を受けた患者さんの感想です。)
画像の説明
画像の説明
画像の説明

予約の取り方 (わずか1分です)

画像の説明

03-3731-3605
に電話して下さい

「はい、グリーンです」と出ます

「初診です、予約をお願いします」
とお伝え下さい

ご希望の日時をお伝え下さい
木曜日は定休日です

お名前をお伝え下さい
質問などありましたら、お気軽にどうぞ

a:2072 t:2 y:0