トルクリリーステクニック

画像の説明

「トルクリリースセンタージャパンより抜粋」
https://www.facebook.com/Torque.Release
1994年、ホルダー研究所は、脊椎だけに脳報酬オピオイド受容体が存在し、脊椎サブラクセーション・コンプレックスを健康で生き生きとした状態を妨害する主要な要因であることを明らかにしました。脳報酬連鎖は、中脳辺縁系がどのように健康で生き生きとした状態を現すかを説明する神経生理学的メカニズムを示す科学的モデルです。健康で生き生きとした状態が無い状態を報酬欠陥症候群(RDS)と称しています。脊椎運動ユニットと後角には共通の特徴が存在します。それらの脳報酬連鎖との密接な関連により脊椎サブラクセーションの解消が人に宿る最大限の可能性を顕現させるための必要条件となります。私達が長い年月とらわれていた病気と健康の機械的モデルから生物学的モデルへの変革は今世紀の重要な課題です。

蒲田の整体グリーンPCTカイロプラクティック 山田