椎間板ヘルニアの治療

レントゲンやMRIなどで椎間板ヘルニアが見つかり
「あーここにヘルニアがありますね、これが痛みの原因ですよ」
などと言われると不安になりますよねでも心配いりません
画像の説明
資料  TMSジャパン


このグラフを見てください、1995年に国際腰痛学会で


発表された資料です。論文では、痛みがない人に検査をした結果


ヘルニアは76%椎間板の変性は85%の人に見つかりました。


ですから「ヘルニア=痛みシビレ」ではないのです!


またレントゲン、MRIなどで神経が圧迫されている画像を


見せられた方も多いと思いますが(見るだけで痛そうですよね)


しかし、神経が圧迫を受けても痛みやシビレは出ないことが臨床実験で明らかになっています。


さらに、飛び出た軟骨はマクロファージという物質が食べてしまうので


しばらくすると飛び出た軟骨はなくなってしまいます


この事実は科学的な実験やデーターで証明されています。


参考資料
・もっと腰痛について知りたい
・見るだけで腰痛が軽くなる画像(NHK)