米国依存症発達障害医学カレッジ

画像の説明
米国依存症発達障害医学カレッジ(American College of Addictionology and Compulsive Disorders)の共同開設者はDr. J. HolderとDr. Kenneth Blumです。2人は長年共に研究を続け「報酬欠陥症候群」を多数の世界的研究者と共に出版。米国依存症医学会会長Dr. David Smithも推薦文を書いています。

Dr. Holderはトルクリリーステクニックの創始者で世界初で最大の、米国ライセンスNo.00001の依存症治療センターExodusを運営して43年目になり、通常の治療にトルクリリーステクニックオリキュロセラピー、アミノサプリメント療法を加えて非常に高い依存症治療成功率を誇っています。

Dr. Blumは精神薬理学と遺伝子学の研究者で、アルコール依存症患者の遺伝子の異常を発見。元テキサス大学教授、現ハーバード大学脳研究センターエグゼクティブディレクター。
http://www.jcbap.org/
http://www.internationalcredentialing.org/
http://www.acacd.com/