■FDAは消費者のための多言語健康詐欺保護計画を発表

画像の説明
FDA Unveils Multilingual Health Fraud Protection Initiative for Consumers
March 10, 2016 by FDA Voice
http://blogs.fda.gov/fdavoice/index.php/2016/03/fda-unveils-multilingual-health-fraud-protection-initiative-for-consumers/

消費者は絶え間なく、しばしば最も脆弱な人々を標的にした危険な詐欺であるニセの治療法についての宣伝に攻撃されている。FDAは独自の教育計画でこれと対抗している。そして私達は医療専門家や地域の指導者達に協力を求めている。

3月6-12日の全国消費者保護週間に、FDAは新しい動画や消費者向け記事を英語、スペイン語、簡体中国語、韓国語、ベトナム語、タガログ語に翻訳した、新しいマルチメディア多言語イニシアチブを開始している。目的は?消費者に対してダイエタリーサプリメントとして販売されている輸入汚染製品の危険性について警告し健康詐欺予防のためのヒントを与えることである。

あなたの患者や知り合いにこの情報をシェアして欲しい。さらにFDAのサプリメントについての情報サイトwww.FDA.gov/SupplementSafetyを訪問して欲しい。スペイン語やいくつかのアジアの言語で予防法が提供されている。また健康詐欺のページFDA Health Fraud(http://www.fda.gov/ForConsumers/ProtectYourself/HealthFraud/default.htm)にも情報がある。

汚染製品の販売業者は主に米国だが、しばしば海外産の製品を特定の民族集団を標的にして売っている。英語以外の言語で表示された製品がのみの市、不要品交換会、エスニックショップ、個人の家などで販売されている。

また口コミで友人や家族や同僚を誘うこともある。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞、ダイレクトメール、ソーシャルメディア、電子商取引プラットフォームなどでも宣伝している。

業者は十分な資源のない人たちを餌食にして、英語が流ちょうではない人たちは医療へのアクセスが十分でないことや言葉の壁、健康リテラシーの低さ、文化的信仰などにより詐欺の犠牲になりやすい。

健康詐欺は医薬品や医療機器や生物学的製剤や化粧品の販売を含む数百万ドル産業である。インチキ製品は重大な、時に致死的傷害をもたらす可能性があり、さらに病気の適切な診断や治療を遅らせることによる害をもたらす。

詐欺的製品はしばしば肥満や糖尿病、関節炎、がん、HIVを予防・治療・治せるとして販売されている。一部の詐欺師達は顧客に対し、医師に相談することなく処方されている医薬品の使用を中止してその代わりに彼らの製品を使うよう薦める。

FDAはこのような製品の多くが表示が間違っていてしばしば医師の指導の下でしか使えない成分を含むことを発見してきている。

消費者はFDAにMedWatchで有害事象を報告できる。患者の氏名は秘密にされる。また詐欺商品の通報もできる。英語が話せない人でも地域の消費者苦情コーディネータの援助で問題を報告できる。

(サプリメントの危険性について警告する動画)

(多言語のなかに日本語はない)

食品安全情報blog

資料TMSジャパン
蒲田の整体グリーンPCTカイロプラクティック