■健康的な食事は南アジアの女性の妊娠糖尿病リスクを減らす

画像の説明
Healthy diet could decrease gestational diabetes risk for South Asian women
10-Aug-2017
https://www.eurekalert.org/pub_releases/2017-08/mu-hdc080917.php

オンタリオの南アジア女性は妊娠糖尿病リスクが高いが、妊娠前の食事を変えることで相当な違いがある、CMAJ Openに発表されたMcMaster大学の新しい研究によると。

「もし南アジア人女性が妊娠前の至適体重と食事の質の改善ができれば、妊娠糖尿病の約1/3が予防できる」とSonia Anandはいう。質の低い食事は肉、米、あげものが多く野菜が少ない、質の高い食事は野菜や豆や全粒パンが多い。

(米は「質が低い」だって。南アジアだと全粒の米やヒ素濃度の低いものもあるのにそういう評価なら東アジアは絶望的だよね)

食品安全情報blog

資料 TMSジャパン
蒲田の整体グリーンPCTカイロプラクティック