■CDC長官がタバコ株購入の報道後辞任

画像の説明

Scienceニュース
CDC director resigns after report on tobacco stock purchase
By Meredith WadmanJan. 31, 2018 ,
http://www.sciencemag.org/news/2018/01/cdc-director-resigns-after-report-tobacco-stock-purchase

CDC長官Brenda Fitzgeraldが1月31日に突然辞任した。

Politicoの報道によると、Brenda Fitzgerald長官は世界的タバコ企業のJTの株を(1000-15000ドルの間)購入した次の日の8月9日に、タバコのヒトへの害を研究しているCDCの実験室に行った。Fitzgeraldが経済的利益相反になりそうなことはしないという倫理的同意に署名したのは2017年9月7日で、株購入の後である。CDC長官になったのは昨年7月で、2017年10月26日までJT株を保有していた。

CDCの親組織である保健福祉省は声明を発表している

「今朝CDC長官Brenda Fitzgerald博士の辞任を認めた。Fitzgerald博士はCDC長官としての責務を全うする能力が制限されるある種の複雑な経済的利益相反をもつ。こうした経済的利益相反の性質により、Fitzgerald博士は一定期間内に利益相反を脱却できなかった。

(一部の株を買っただけで辞任になるほどの、公衆衛生政策の妨げとなる世界的タバコ企業の筆頭株主が財務省なんだけど。)

食品安全情報blog

蒲田の整体グリーンPCTカイロプラクティック